箏(琴)と花

箏と押し花についての出来事

押し花の押すタイミング

久しぶりに花を買ってきました。

花屋さんに行くと秋の顔ぶれで季節を感じます🎶

f:id:kototohana:20181012123342j:plain

 

そしてこうなる。

 

f:id:kototohana:20181012123356j:plain

花を家の中に置いていたとき、次の日にこのようになっていたのを見た主人が愕然としてました。

 

そうです!押し花は一番きれいに咲いているときに押す!!

でもこのタイミングを私は逃しがちです。

 

今日は朝雨が降っていてどんよりとした天気ですが、しばらく押せなそうなので、くもりでも決行です。

本当はたくさんのお水を飲んでお日様をいっぱい浴びて、元気良くパァ〜っと開いたところをいきたい。

以前に落ち着いた夜にゆっくり押そ〜っと、と思ったら花も寝てました。

花びらが閉じてしまって全然押せません。

 

花屋にいつ行くのか(だいたい散歩がてら行くので子どもがぐずり始めたら)、押し花に良さそうな花があるか無いか(厚みのある花は押しにくい)、花の咲き頃はどうか(最盛期はけっこう短い)、次女が昼寝をしている間に押せるかどうか(これが一番肝心)、押すための乾燥マットが使えるか(前の押し花でまだ使用中とか数が足りないとか)、、、いろいろなタイミングを見計らって押してます。

 

最近押してないので、今日はあまり何も考えずに押したことない花でも押してみるか〜とやってみました。

 

花はビオラ、ガーデンマム ジジ、ウィンターコスモス、クフェア、ダールベルグデージーアリッサムです。

 

黄色の小さい花が欲しかったので、あまり確認せずにダールベルグデージーを選びましたが、押そうとしたらここが長い!!

f:id:kototohana:20181013181105j:plain

花托(かたく)という部分です。(たぶん)

押し花はぺったんこを目指すので、ここの厚みがあると押しにくいのです。

正面押しは諦めて横向で押してみました。

 

出来上がりをみるのがいつもワクワクします。