箏(琴)と花

箏と押し花についての出来事

調布市民文化祭フラワーデザイン展に行ってきました

長女が7ヶ月の頃から押し花教室に通い始めました。

長女はレッスンの間の2時間、キーホルダーが付いたポーチを渡すとずっとベビーカーの上で大人しくしていたという奇跡のタイプ。そのうち奇跡は終わったので、あの手この手で対策しましたが、降参して教室はお休みすることにしました。

 

その時通っていた教室の作品が展示されるということで、押し花教室の方と一緒に見てきました。

f:id:kototohana:20181027112945j:plain

f:id:kototohana:20181027121425j:plain

お友達の作品です🎶まるで絵のようにとっても綺麗〜!でもみんな本当のお花を閉じ込めているんです。

この色が何年も保てるのが押し花額の魅力です。

 

でもでも、私は額はなかなか作れない。。。そう、額は高いのです!!

今回の展示も一つの作品に額代で1万円くらいかかっているそうなので、長女の活発化と次女の暴君気味を理由にしてますが、そういった別の理由もあって、額作りが中心の押し花教室は私にはむずかしいのです。

 

押し花小物の話をしたら、押し花教室のお友達もぜひ作ってみたい!とワークショップに参加してくれることになりました。

教室に通っていた時も人見知りが激しい長女に負けじと声をかけてくれて、世代が違いますが好きなことを通じで出会えたお友達です。

押し花小物はとってもリーズナブルな値段でできるし、幅広い年齢の方々が楽しんでものづくりできるワークショップになったら嬉しいです。