箏(琴)と花

箏と押し花についての出来事

着色した押し花

いかすみ草がないな〜と思って押しました。

f:id:kototohana:20190206162132j:plain

下はストックです。

今年初めて苗で買ってみたのですが、どんどん咲くし、押してもそのままの色だし(むしろちょっとはっきりした色になってる!)、形は少し崩れやすいですが薄くていろいろ使えるので気に入りました🎶

 

押し花を使った作品がたくさんありますが、押し花は時間とともに色褪せてしまいます。

環境や花によって退色具合はそれぞれですが、レジンで閉じ込めていても酸化したり紫外線に当たると変わってしまうみたいです。

 

でも、外に出してもずっと色を保っているな〜と思うのはこのかすみ草。

f:id:kototohana:20190206162144j:plain

花屋さんに聞いたら、色水を吸わせて色をつけているのだそうです。

色をつけたものは花がもつ本来の色ではないので、付けられた色をそのまま維持できるということです。(着色でも染めている色自体が少〜し褪せるとは思いますが。。。)

 

作った作品がいつまでも綺麗なまま!しかも鮮やか〜!

…でもそれなら造花でもいいのでは…と思ってしまうので、私は押し花を着色したりしません。(面倒なのもあります)

 

この色付きかすみ草、オレンジ色のはよく使うのですが、青い色をちょっと合わせてみるとなんだか小さいのにこれだけすごく違和感…といつも外してしまいます。

 

すごく綺麗に色が残る押し花技術に感動したので、自然の色を大切に、作品を作っていこうと思います。

 

そしてなるだけリーズナブルに!インテリアもアクセサリーもずっと同じものを使っていると代わり映えしないし、季節感も大切にしたいし、そして色褪せるならなおさら、お手軽に作るのがモットーです🎶