箏(琴)と花

箏と押し花についての出来事

押し花小物ワークショップ「おしばな会」詳細【調布市布田駅すぐ★内容、場所、日時、料金のご案内】

おしばな会とは…

押し花を使ったアクセサリー、スマホケース、小物入れ、カードなどなど、自分が作りたいものを選んで作るワークショップです。

作品集を参考に作っても良いし、こんなアイテムが欲しいというのがあればご相談にのります。

不器用だから作れるか心配…何をどうしたらいいか分からない…という方も大丈夫です!!

初回はフレークシール、ヘアゴム、小物入れ、から選んでいただきます。まずは手ぶらでご参加ください🎶

f:id:kototohana:20180926171919j:plain
f:id:kototohana:20180926171423j:plain
f:id:kototohana:20180926171827j:plain

(UVレジンや押し花の扱いに慣れていて、初回から自分の好きなものを作りたい方はお好きなものを作れます。その場合は必要な素材をお持ちください。)

 

もっといろいろ作ってみたい!と思ったらぜひまた参加して作りたい物に挑戦してくだい🎶

材料を考えたり選んだりするのもとっても楽しいです!

カテゴリーに押し花作品が載ってるのでぜひいろいろ見てくださいね。


 

場所:東京都調布市国領町(京王線 布田駅徒歩1分、調布駅徒歩10分)

所用時間:2時間

日時:10:00〜12:00、12:30〜14:30

  (日にちは決まっていません。平日、土日、上記時間以外も可能です。ご相談ください。)

人数:3名まで

費用:1回500円

 

 

初回はすべての材料費込みです。

2回目以降参加される場合は、それぞれ好きなものを自由に作ってもらいたいので、必要な素材(アクセサリーの土台、スマホケース、入れ物など)をご自身で準備していただきます。

もし準備が難しい場合、事前に相談の上こちらでご用意もできます。その際は実費をいただきます。

押し花、パーツ、シール、ハガキなどご用意しているものは毎回お好きに使えます。

f:id:kototohana:20181015203339j:plain
f:id:kototohana:20181016085206j:plain

※額やアクリルフレームなどの大きい作品、カーネーションやバラなどの組み立てた花を使用する場合は別途料金をいただくこともあります。

※ワークショップで扱うUVレジンは手芸用のものを十分な換気のもと使用していますが、アレルギーを引き起こす可能性がありますのでご注意ください。マスク、手袋を準備しています。

 

お子様連れも大歓迎です。私のように子育て中の方も、無理せずできる範囲で自分の楽しみの時間を過ごしましょう。

おしゃべりしながらでもいいし、一人でもくもくと作業が好きな方もいます。

さまざまな方に押し花作品を楽しんでもらえたら良いな〜と思います。

 

 

お問い合わせ・お申し込みは、こちらのフォームからお願いします🎶

kototohana@gmail.com(メールも可能です)

docs.google.com

 

 

 

東京蚤の市に行ってきました

お花屋さんもあるので長女次女を連れて見に行ってきました🎶

f:id:kototohana:20181111145754j:plain

押し花の飾り物を見つけました!

f:id:kototohana:20181111145849j:plain

二枚のガラスに挟んで銅のフレームで固めているそうです。

シンプルでこうやって並んでいるととっても可愛い〜

でも蚤の市は狭いところにたくさんお店があって、そして人がいっぱいです。そして子供も。

見ている間に後ろを子供が通ってこの棚にぶつかり、危うくガッチャーンとなるとこでした〜!!

 

私もガラスフレームを飾っていたことがありますが、割れてその片付けをする間も大変だったので、子供が大きくなるまでは置かないことにしました。

アクリルフレームで同じように作品が作れます🎶

ガラスもアクリルも退色するので、最初は鮮やかな色を楽しんで、だんだんと色が変わっていくのを楽しんだりアンティーク風で飾ってもいいですね。

 

お花屋さんはたくさんありましたが、どれもドライフラワーが多くて(写真はドライフラワーを作るための生花のお店)、アキアジサイを使ってみようかな〜と思ってたのですが、1本2500円でびっくりです。

f:id:kototohana:20181111145809j:plain

 

昨日は調布市のフリーマーケーットに行き、一応は家庭の不要なものをという趣旨で開催しているそうですが、アンティーク風といえばそんな感じのものが叩き売りされていました。

今日は蚤の市という大きなイベントで、アンティークな物たちがなかなかな値段で売られているのを見て、物の価値って分からないものだなぁ…と思いました。

 

長女が釣りをし、長女がクッキーを食べ(9時開始で11時には最後の一枚だったアイシングクッキー!!)、帰りました〜。

f:id:kototohana:20181111145831j:plain
f:id:kototohana:20181111145924j:plain

 

 

 

フリーマーケットに置かせていただきました

お友達のフリマスペースに、ほんの少〜しですが押し花小物入れを置かせていただきました。とっても可愛いピアス作品と綺麗に編まれた編み物作品の隣にちょこんです。

 

急いで作ったので一つ失敗。。。ちょうど長女が大好きな黄色の花を使っていたので、欲しいと言われ一番最初にお買い上げです。パーツも場所も自分で決めてもらってくっつけました。

f:id:kototohana:20181110184643j:plain

f:id:kototohana:20181110184630j:plain

左の作品はバラを使ってます。花をそのまま押す場合もありますが、これは花びらを一枚一枚崩して押して、あとから組み立てています。

 

お友達の編み物レースがとっても素敵で、これから作品を乗せるときに使わせていただきたいと思います♡

f:id:kototohana:20181110200212j:plain

 

今日は11月とは思えないくらい暑くて、フリマの場所は日陰なしのカンカン照り。

押し花は紫外線が大敵なので、1日ではそんなに変わらないと思うのですが、ひやひやしてしまいます。一番きれいな色を見てもらいたいので、販売用に前もって作ることもしてません。

 

そして何より私の作品は上手ではありません。。。とっても簡単にできるので、ぜひ自分好みのものを作ってもらいたいです🎶

 

素人作品ですが、購入していただいた方、お手にとっていただいた方、ありがとうございました!

 

 

ハーバリウムワークショップに行ってきました

至るところで目にするようになった人気のハーバリウム、ずっと作ってみたかったのですが、子育てカフェaona(あおな)で行われるワークショップを見つけたので参加してきました。

 

机の上には本当にたくさんのお花!色も形もさまざまでたくさん種類が用意されてます。どれを使ってもいいですよ〜と言われて、どれを使おうか迷っちゃいます〜!

 

始まった途端、次女がおんぶで寝てくれたので、よしよし、、、先生にアドバイスをしてもらいながら、ものづくりを楽しむ至福の時間です。

 

オイルを入れて完成!お花たちはボトルの中でとってもキレイ〜

でも私のセンスがやっぱりない〜!!先生の作品はとっても素敵なのにう〜ん、何か違う…押し花のデザインをしてても思ったのですが、色の勉強をちゃんとしたいなぁと思いました。

f:id:kototohana:20181109141746j:plain

でもこの作る過程がとっても幸せの時間です。

子どものためのお世話時間ではなく、子どもが居ながらも自分のための時間が持てる機会があるのはとってもありがたいことです。

 

今回参加したハーバリウムワークショップは、本当に花の種類が豊富で、ただ詰めるだけでなく、デザインなどいろいろアドバイスをしてくださる先生でした。良いオイルを使ってるとのことですが、ボトルも思っていたより大きいサイズで嬉しい!この内容でとっても良心的な金額なので、すごくオススメです🎶

ameblo.jp

 

 

第7回 おしばな会【親子で押し花シール作り】

今日は親子で参加してくださいました!

4歳の女の子がママと一緒に押し花シール作りに挑戦です。

f:id:kototohana:20181108222112j:plain

上手にピンセットを使って押し花を乗せてます🎶

 

どの色のお花にしようかな〜🎶と選ぶのも楽しいですよね!

f:id:kototohana:20181108222123j:plain

 

色鮮やかな植物たちを見ていると、人工的に作られた綺麗なものを見ているのとはまた違った気持ちになり(うまく言葉では表せられないのですが)、自然が作り出す美しさにはかなわないな〜と思うのです。

 

押し花でも生花でも景色でも、自然の美しさに気付いた時、とっても心が優しくなれる気がします。

お子さんの手助けをしながらお花を選んでいたママが「お花とってもキレイだね〜」と話しかけてました。日々の生活の中でちょっとしたことでも、子どもが自然の美しさに気付けるようにそっと声をかけてあげたいなぁと思いました。

 

そしてその美しさを閉じ込めることができるようになった押し花作りの技術もスゴイ!

押し花はいずれ色褪せてしまいますがそれはそれで良い色なので、古いものも捨てられず着々と増え続けています。

 

参加してくれた女の子は、家に帰ってからパパに自慢したり、シールを並べて喜んでいるそうで、とっても嬉しいです!

うちの長女は押し花シールを見ると欲しがるので、え〜もったいないな〜と思いながらあげるのですが、その辺の紙にどんどんペタッと貼って、その紙はそのうちグシャってなってたり、興味がなくなると手裏剣のように飛ばして床に落ちてたりするので、やっぱりもったいない〜!!

自分で作ったということが、その物を特別なものにするのかもしれないですね。

 

 

kototohana.hatenablog.com

アイロン押しに挑戦

f:id:kototohana:20181106012231j:plain

子供を連れて実家に帰省したら、庭のもみじがとっても綺麗でした。

 

押し花を作る乾燥マットを持っていかなかったので、初めてアイロン方法をしてみました!

ふむふむ、こうやってやるのね、とやってみるとすぐ出来たような気が…

 

急いでアイロンを片付けて、いたずらされないように子供が来ない場所へ置き、その後、姪とバドミントン、長女と三輪車、次女を追いかけ回す、おやつを食べる、、、なんて放ったらかしにしていたら、すっかりクシャクシャ落葉になってました。

 

重しをしておけば良かった〜!!

多分アイロンだけでは完全に水分が抜けてなかったみたいです。

 

ちなみにその辺にあったキク系の花も、厚みがありましたが試しに一緒にアイロンしてみました。

f:id:kototohana:20181106012302j:plain
f:id:kototohana:20181106012243j:plain

グチャ、ベチョっとしてて途中で辞めちゃいました。

 

上手にできている人もいるみたいだけど、薄い花なら出来るのかな?やり方がいけないのかな?押す作業にゆっくり時間がかけられないので、私はやっぱり乾燥マットの力をかりなければ〜と思いました。

 

f:id:kototohana:20181106012326j:plain

今更ながら後ろに写っているこの山なんだろう…?と調べたら蓮華岳(れんげだけ)でした。小学校の校歌で歌ってた山はこれだったのか〜!!

 

 

調布市民文化祭フラワーデザイン展に行ってきました

長女が7ヶ月の頃から押し花教室に通い始めました。

長女はレッスンの間の2時間、キーホルダーが付いたポーチを渡すとずっとベビーカーの上で大人しくしていたという奇跡のタイプ。そのうち奇跡は終わったので、あの手この手で対策しましたが、降参して教室はお休みすることにしました。

 

その時通っていた教室の作品が展示されるということで、押し花教室の方と一緒に見てきました。

f:id:kototohana:20181027112945j:plain

f:id:kototohana:20181027121425j:plain

お友達の作品です🎶まるで絵のようにとっても綺麗〜!でもみんな本当のお花を閉じ込めているんです。

この色が何年も保てるのが押し花額の魅力です。

 

でもでも、私は額はなかなか作れない。。。そう、額は高いのです!!

今回の展示も一つの作品に額代で1万円くらいかかっているそうなので、長女の活発化と次女の暴君気味を理由にしてますが、そういった別の理由もあって、額作りが中心の押し花教室は私にはむずかしいのです。

 

押し花小物の話をしたら、押し花教室のお友達もぜひ作ってみたい!とワークショップに参加してくれることになりました。

教室に通っていた時も人見知りが激しい長女に負けじと声をかけてくれて、世代が違いますが好きなことを通じで出会えたお友達です。

押し花小物はとってもリーズナブルな値段でできるし、幅広い年齢の方々が楽しんでものづくりできるワークショップになったら嬉しいです。

 

 

押し花の完成

お花を押して9日、やっと完成しました。

f:id:kototohana:20181022162136j:plain

実は5日後、一度確認したらまだフニャッとしているので、また乾燥し直してます。

薄いお花なら3日程度で完成しますが、今回は厚いお花を根こそぎ押したからでしょうか。時間がかかりました。

 

今回の押す前の記事がこちらです↓

 

ガーデンマム ジジというお花が可愛いピンク色だったので押してみたら、う〜ん、紫です。

f:id:kototohana:20181024094118j:plain
f:id:kototohana:20181022223420j:plain

 

花の種類によってですが、ピンク系の花は紫や薄茶色系になることが多くて、なかなか元の色通りにはなりません。ガーデンマム、お前もか、、、。

でも色が変わってもそれはそれで使いたいと思うので、元の色にする処理や染色はせずにそのまま保管です(単に面倒なのもあります)。

保管袋にしまっていたら、以前押したオレンジ色のガーデンマムも同じ紫色になっていることに気付いて、紫色のガーデンマムが大量です!不思議〜!

 

花托が長いダールベルグデージーは横押ししましたが、それぞれ表情がついて良い感じです。

f:id:kototohana:20181022162236j:plain

 

さぁ次、次!と思ったら、他の花はまだ花が十分咲いてなくて、それなりに数が咲いていたな〜と思っていたウィンターコスモスが全滅してました。

f:id:kototohana:20181022162127j:plain

うちの庭は謎の虫たちがやってきてパクパク食べていってしまいます。

また押すタイミングを逃してしまいました〜。